10月にはいって、過ごしやすくなりました。愛犬カレンの散歩も気持ちがいいです♪

一昨日、コンサートの初練習でした。

本当は9月からビシッと練習するはずが、台風で中止続きになっていました。

でも永井さんとは何年も何曲も合わせてきているので、心配はありません。

この歌とピアノの合わせをすると、本番が近いんだと実感がグググッと湧いてきます。

チケットを購入して下さったパン屋さんに「今から楽しみです」と言って頂き、感謝とともに頑張る力になりました。

モンシェリーさん、ありがとうございます!!

今日はコンサートで演奏する「ピアノの曲」編です。

いろいろ悩んだ末、「エリーゼのために」の他に「大きな古時計」を演奏することにしました。

両方ともみんなが知っている曲で、特に子供たちにピアノの音を聞いてほしいなぁと思います。

私はピアノを3歳で始めて35年以上たちます。

年がばれましたが、35年のうち、楽しいと感じたのは15年くらい前からでしょうか。

こんなことを言ってしまうと、習っている子たちは不安になるかもしれませんね。

ずっとピアノが好きではなかったし、楽譜も正確に読むことができませんでした。

ただ長く習っていた唯一のものだったので、なぜだか音楽の学校に行きたい!と思い猛勉強しました。

楽しいと思うきっかけは、1つは教える仕事を始めたことでした。

クラシックしか知らなかった私は、レッスンでジブリやディズニーの楽しい曲を連弾したり、歌ったりすることが本当に楽しかったんです。

今でも「となりのトトロ」を弾くこともあるし、「小さな世界」を歌います。

そして、クラシックや童謡も同じくらい関わりをもってレッスンしています。

2つめは伴奏をするようになったことです。

レッスンでの伴奏も、もちろんですが、永井さんとのコンサートなどで弾いていると「ピアノが弾けて良かった」と思います。

まだまだ向上していきたいので、これで良しではありませんが、より良い音楽を作っていきたいと思います。

今年は1月2日と大雪の降った成人の日に高熱とノロウイルスで痛い目にあったので、しっかり自己管理をしてコンサートに臨みたいです。

みなさんも風邪などひきませんように(^^)