小学生も中学生も学芸会、音楽会、合唱コンクールの時期でした。みんな生き生きと自分たちが出演する曲や劇などいろいろ教えてくれました。

今年は中学の合唱コンクールで伴奏をした子が二人いました。一人は去年からピアノを始めた子で、6月くらいから伴奏の練習をしていました。全くの初心者から始めて伴奏出来るほどたくさん練習して、本番はサンパール荒川の大ホールでした。大きなホールで緊張しただろうな(^_^;)動画を見せてもらいましたが、立派に弾けていました。

もう一人は数年習っていて、伴奏は初めてでした。短い時間で必死に練習して本番は無事弾けたみたいです。練習中に間違えたりしたけれど「伴奏をやって良かったです」と言っていました。私もそう思うよ!

少しずつ発表会の準備もしていますが、ぜひ人前で弾く・歌う、ができると良いなぁと思います。緊張するし失敗するのは怖いけど、楽しいこともあります。発表会に出てくれた子の中で「出なければ良かった」と言った子は一人もいません。来年はどんな発表会になるか楽しみです!