4月に行われる予定でした発表会が中止になり、その代わりに計画しました練習会を昨日12月22日に行いました。今回は発表会に出演予定だった生徒さんのみ、観客も家族のみの小さな会でした。

検温や消毒、名簿の作成などホールのかたの協力のもと無事に終えることができました。

発表会とは違い、普段着でも良いしお気楽な感じ…と思っていましたがやっぱり舞台の上は緊張します。子どもたちも大人も緊張している様子でした。 手が震えたり、いつもはお喋りなのにカチカチになっていたり、涙目だったり(^o^;)緊張も良い経験です。

 

また来年の発表会、きっと叶っても集合することや合唱は出来ないでしょう。それでも発表会を行って、大きなピアノに触る、舞台に立つことを経験してほしいなと思います。

今回の練習会の中で、いつも一緒にコンサートをしている永井さんとミニミニコンサートをさせて頂きました。発表会の中止と出演予定でした荒川区のコンサートの中止で、ここ数年で初めて永井さんとのコンサートのない1年になるところでした。目標があると練習する気持ちになります。それは何でも同じで音楽も、私がお世話になっている柔道部も同じです。

 

今回消毒や検温など教室の生徒さんやご家族の皆さんとても協力してくださり、またムーブ町屋のスタッフの皆さん、永井さん、本当にありがとうございました。来年の発表会に向けて前進していきたいと思います!