4月29日に無事、発表会が終わりました。

参加された方、お手伝いいただいた方、お越しいただいた方、皆さんお疲れ様でした(*^_^*)

人数が多く、本当に賑やかな会だったと思います。

子供たちは可愛く、大人になるにつれ曲も大人っぽくピアノらしさが増していくように感じました。

思うように出来なかったり間違えたりもあったかもしれませんが、発表会の練習からまた新たな曲へぜひ挑戦してほしいなと思います。

そしてまたゆっくり、次の発表会へ向かっていけたらと思います。

第17回目でした。

最初の発表会から17年も経ったんですね。

今回お手伝いに来てくれたHちゃんは第1回目の発表会に6歳くらいだったかな・・出演していました。

もう立派に社会人になって、率先して子供たちをまとめてくれて感謝しています。

長い時間ほとんど動き続けてくれたので、落ち着いたら労をねぎらってあげたいと思っています。

もう一人、主に舞台の楽譜を出したりしまってくれたYちゃんも小学生の頃に発表会に出演していました。

高校生になって合唱の伴奏もやっていて、発表会に合唱部の子たちと出演してくれたこともありました。

彼女も社会人となり、昨年に引き続きお手伝いに来てくれました。

アナウンスは10年くらいKちゃんにお願いしています。

最初の頃は入念に打ち合わせをしていましたが、最近はお任せで雑に説明してしまう私の頭の中を読んでくれていつも臨機応変・冷静です。

Kちゃんがいるから発表会の進行がスムーズなんだと思います。

マイクや椅子の出し入れは主人の友達グループ、体が凝ればS先生、いつも聴きに来てくれる上馬のKさん、お世話になっていた教会のTさんとMさん、ご飯に誘ってくれるMさん。

小学生からの友達A。

たくさんの方のご厚意や励ましがこの発表会を支えてくれています。

ありがとうございました。

1週間お休みを頂き、今日からレッスン再開です。

さてさて、どんな曲をひこうかな(^^)