4月30日、今年も無事に発表会が終わりました。

頑張って練習してきた生徒さん、お越しいただいた方ありがとうございました。

演奏者27人、ゲスト1組4人、お手伝い6人、総勢37人の発表会となりました。

4時間という長い本番にも関わらず多くの方が最後まで残って聞いてくださっていました。

なにやらお絵かきしてます・・・(゜-゜)

緊張して固まっているより良いのかな?

みんな一生懸命頑張っていました。

間違えても上手に弾けても、とにかく無事に舞台に立って演奏できたことが1番です。

また来年みんな揃って元気にこの場所に戻ってこられるよう、私も頑張ります!

今回、新中学1年生の生徒さんが試合と重なり出ることができませんでした。

Yちゃんのお母さんと当日の終演ギリギリまで連絡を取り合って、待っているつもりでした。

プログラムの順番を変えて、最後でも間に合えば・・・と思っていましたが残念ながら時間までに間に合いませんでした。

本人はどれほどガッカリだろうな。

一緒に歌うはずだった友達のRちゃんも残念そうでした。

一緒に歌う曲は2声に分かれていて、リハーサルではとても上手に歌っていました。

発表会の日に試合と重なってしまったと聞いた時から、とにかくギリギリまで待っているよと伝えました。

Rちゃんには「もし間に合わなかったら辞める?それとも1人でも歌う?」と聞いたら「・・・一人でも歌う」と答えました。

プログラムの順番から大きく離れて最後にRちゃんは1人で歌いました。

その後ろ姿を見ながら、きっと一緒に歌いたかっただろうYちゃんとRちゃんを思うと胸がいっぱいになりました。

私が恩師に言われた「伴奏を辞めると言わなかったお前はえらかった」という言葉が頭に浮かびました。

リハーサルだけだったけれど、ちゃんと舞台で合わせることができて良かったね。

いつまでも仲良くね(*^▽^*)

ほかにも友達同士の生徒さん、初対面だけど仲良くなった子など微笑ましい舞台裏でもありました。

少し休んでまた少しずつ進んでいきたいと思います♫