気付けば今日から3月、あっという間に発表会当日になってしまいそうです。

年明けより始まったは発表会の準備も出演者が決まり、曲が決まり、プログラムも台本もすべて出来上がりました。

あとは当日に向けて練習あるのみですね。

今年で20回目になりました発表会。

20年も続けてこられたことは本当に幸せなことだと思います。

年々生徒さんの人数も増え、生徒さんの習っている年数も増え、発表会は私自身もとても緊張するものの楽しい催しです。

20年、いろんなことがありましたね。

第1回目の時は緊張しすぎで一睡もできませんでした。

第5回目の時はプログラムも出来上がっていたのに中止にしてしまいました。

発表会前日に母が入院したこともあったし、発表会の1か月前に父親のようなおじさんが脳幹梗塞で運ばれたこともありました。

何も失敗のない発表会はなかったと思います。

回数を重ねるごとに「こうでなくてはいけない」という思いがなくなり、何とかなるから大丈夫と感じるようになりました。

きっと今回も大丈夫なのです(*^^)v

あと1か月ちょっと。

リハーサルもあるので、実際はもっともっと早く感じることでしょう。

誰一人欠けることなく、当日を迎えられるよう頑張ります!!