発表会から早いもので1か月経ちました。

発表会の写真もほぼ配り終わり、長く感じた発表会の準備や練習がもっと遠いことのように感じます。

2月から5月くらいまではピアノ教室を辞める子、新しくピアノを始める子がとても多くなります。

辞めて会えなくなってしまうのは寂しいけれど私がとても嬉しいと思うことは、辞めても「先生(*^_^*)」と声をかけてくれたり、何年か後にピアノを再開したり、辞める時に「惜しい」と感じてくれることです。

嫌いで辞めたのでないなら、いつかまたピアノを弾いてくれるかもしれないし、将来自分の子供に・・・って思ってくれるかな(^^)

昨日は発表会でお手伝いしてくれたHちゃんが反省会という名のお茶会に来てくれました♪

裏では〇〇だったよとか、小さい子をトイレに連れて行ってくれていたり、お母さんたちと連携してくれたり、知らなかったことがたくさんあって本当に感謝です。ありがとう(^O^)

今年は初めて発表会に参加される方が多く、またムーブ町屋に初めて入る方も多く出演する生徒さんやご家族も不安だったことでしょう。

私がすべて見渡せればよいのですがほとんど舞台そでにいたので、裏で働いてくれていたHちゃんをはじめとするお手伝いの方に助けてもらうことが多かったと思います。

たくさんのかたの支えがあってできた発表会だったと改めて感じました。

Hちゃんもかつて私の教室で習っていた生徒さんでした。

20年近い付き合いになります。

ケーキを食べながらHちゃんの仕事のこと、旅行に行ったこと、いろんな話をしました。

「アゴに生クリームがついた(>_<)」と慌てるHちゃんが可愛かったな♪

今度またご飯を食べに行く約束をしたので、美味しいお店を教えてもらおうっと(^_^)v