私は高校生になってすぐ母と二人きりの生活になりました。

母は私が病気になって退院したのと同時期に病気がわかりました。

それから15年、私一人での仕事と介護は限界になって今は施設で暮らしています。

柔道部の稽古に参加した後、学校から10分ほどのところにある母の施設に行くのがいつものパターンです。

お天気が良ければ近くのスーパーまで買い物に行くし、今は穏やかな生活かなと思います。

病状が悪いときは本当にお互い苦しかったし、母娘関係も悪かったと思います。

薬の副作用で真実ではないことを言ったり思ったり。

優しくしなくてはいけないとわかっていても、忙しさと母への苛立ちで辛く接する。

そんな自分が嫌で自己嫌悪になる。

だけどレッスンでは「わーい楽しく」な自分。

母も私も家族も、みんながつらかった。

今は離れているのでなるべく母の良い方に、母が望むことは叶えてあげたい。

母が修徳柔道部の稽古を見たいと言っていました。

監督さんに聞いたら快く承諾してくださいました。

体調により長い時間ではないと思うけれど、近いうちに母と大好きな柔道部のもとへ行く日が来るといいな。