生徒さんのほとんどが平成生まれなので、話をしていると「私が小学生のころは〇〇は無かったよ」と言ってしまうことが多い気がします。

例えば学校で習う曲・合唱コンクールで歌ったり練習する曲を見ると「英語のタイトルや歌詞に英語が出てくる曲なんて無かった!」と思います。

小学生のころに英語の授業はなかったし、パソコンももちろん、どんどん新しい曲が作られて知らない曲もとても多いのではと感じます。

携帯電話は社会人になってから普及したので、初期の頃の画面が(バックライトだったかな・・・)緑やオレンジ色でカタカナしか打てなかったり、着メロも本を買って自分で作っていたような…。

家の電話の子機くらいの機能しかなかったのではないでしょうか。

「インターネットも携帯電話もなくて、どうやって待ち合わせしてたの?」と聞かれたことがあります。

「〇時に〇〇の改札」で良いんだよと答えました。

もし寝過ごしたときはずっと待ちぼうけ。

適当にブラブラしてるから・・といっても連絡がつきません。

今はとても便利になりましたね。

今日友達と北千住でご飯を食べてきました。

北千住ルミネは30周年だそうでびっくりです(*_*)

ルミネの前はウィズという駅ビルで、その頃から家族や友達と買い物などしていました。

10歳の頃オープンして母と買い物に行き、中学・高校・専門・大学の頃も行き続けて、隣にマルイができ、今日もご飯を食べに行き、30年も北千住をウロウロしているのかと思うと凄いです(^_^;)

毎日涼しくなって体は楽ですが、風邪に気を付けないといけませんね。

どうぞ皆様も御自愛下さい(^^)