またまた修徳柔道部の遠征にお邪魔してきました。大空町、今年で4回目になります。

高校3年生の代はインターハイと国体にそれぞれ1人ずつ出場するとても強い子達です。高校2年生~中学1年生はこの夏の厳しい遠征を乗り越えて、秋からまた始まる試合に向けて稽古に励んでいます。

今回初めて合宿先にある電子ピアノを弾かせてもらいました。大好きな「ビリーブ」と「手紙~15の君へ~」は稽古後の子供たちにどう聞こえるかなと思いました。仲の良い高校1年の子は私が弾いている間ずっと横に座ってビリーブを歌ってくれました。初めて話すような中学3年の子はホームシックが治ったと言ってくれました。他にもみんな部屋から出て来て「なんでビリーブ弾けるんですか?」「なんだなんだ」とたくさん出て来て、さすがに恥ずかしかったです(^o^;)昔ピアノを習ってたとか言っちゃおうかと思ったけれど、仕事を隠すのもいかがかと「ピアノを教えているよ」と言ったけれど、「今もですか?」と不思議そうでした。

このピアノの一件は本当に嬉しかったです。私にもそんなふうにピアノで役に立てるんだと自信にもなったり(^o^)もし来年また北海道遠征があったら何を弾こうかな♪