今日7月8日は柔道の東京都ジュニア体重別大会があり、修徳高校と今年卒業した「大塚会」のメンバーがたくさん出場するのでとても楽しみにしていました。

今年の卒業生とはかなり年の差はあるものの(;^_^A

後輩というより友達、同級生という感じなので、卒業してから4か月しかたっていないのにずっと長い間会っていない気がしてしまうほどです。

ラインで個々に連絡は取りあっていましたが、どんなふうに変わっているか楽しみでした。

今の現役の高校生たちも、大学生に混ざっての試合に一生懸命立ち向かっていたと思います。

朝9時30分に開会式で終わったのは18時近かったと思います。

試合場係をしていた子、試合に出ていた子、なんと監督さんまでもみんなで会場の片付け(畳を全部片づけます)をしていました。

私は図々しく今回も写真係をしていました。

なんで写真を撮っているかというと、主人には試合や稽古など、学生時代に柔道部だったのに写真が一切ないのです。

今ほどカメラが手軽ではなかったし、ビデオも持っている人も少なかったのです。

勝った後の記念写真や遠征での米粒並みの集合写真だけです。

主人だけが特別写真がないのではなく、当時はみんなが写真なんてそんなになかったのです。

今の生徒さんたちはスマホで撮ったり、研究したりできますが、いろいろな事情で試合を観に来られない保護者の方もいます。

試合に出ても本人は試合中の写真なんて撮れないし、ビデオを撮ったり忙しいと写真は撮れないんです・・・なんて言われることもあります。

上手ではないのですが、これからも撮っていきたいと思っています。

撮ったらそれぞれラインで監督さん、高校生のグループ、卒業生に写真を送ります。

卒業生からは「また夏休みになったら大塚会お願いします(*^^*)」と返事がたくさん来ました。

勝ってくれることももちろん嬉しいけれど、変わらない姿に本当にうれしく思いました。

ピアノの生徒さんも、辞めて何年も経つけれど一緒にご飯に行ったり発表会を手伝ってくれたり、そんな何気ないことが嬉しかったりします。

明日からまた頑張らなくちゃ(^^♪

今まで撮った中で一番のお気に入り。