1月から始まったファミリーコンサートの練習が昨日行われました。

私はレッスン後に伺ったので遅れての参加でしたが、前回に引き続きどんな形式にするか、1つの曲についていろいろな意見を出し合いました。

発表会やコンサートで何が1番時間がかかるかというと、選曲と内容を決定することです。

例えば何番まで歌うか、間奏を短くしよう、ここがキレイだからゆっくり歌おうなどです。

決まれば後は頭に入れて何度も個人練習や合わせていきます。

タイミングを合わせるときは目で合図や息を合わせますが、それも繰り返しやらないとずれてしまいます。

自分一人の形にとらわれず、違う手法などもとても勉強になり貴重な時間だと感じます。

この体験が教える仕事でも役に立っていけたらと思います。

頑張らねば!!

 

さてさて今回もお昼ご飯を主催の松熊先生が用意してくださいました。

チーズフォンデュです♫

すごく美味しかった(*^_^*)

私は歌いませんのでお腹いっぱい御馳走になりました。

松熊先生には何度か手作りのご飯を御馳走になっていますが、どれも美味しくて練習中の楽しみでもあります(^^)

練習風景です。また来月が楽しみです♪