一時期はコロナの影響もあり、あまり聞かなかったリフォーム詐欺軍団(軍団なのか個人的に行っているのかは不明ですが・・・)がこちらの荒川区でも増えてきているようです。

ここ2週間で2回も当社へのご相談がございました。

私が受けたご相談は荒川区の西尾久地域で一件、東尾久地域で一件だったのですが、内容は同じで、「お宅の屋根が破損しています。屋根がめくれています。」「このまま放置しておくと大変なことになりますよ。」「たまたま近くで工事をしていてお宅の屋根がめくれているのをみたからきました。」と親切心を装っているそうです。

西尾久のお客様は当社から1分もかからないところのお客様でしたので、お客様はすぐに当社に駆け込んできました。

お客様と自分が現場に行くと、「ああ、お抱えの工務店さんがいるんですね。ではバトンタッチしますね。」などと言って逃げて行きました。

東尾久のお客様は自分の携帯も知っているようなお知り合いなので、そいつが帰るととすぐに自分に連絡がきました。

自分がすぐに現場に行くと、そいつはすでにいなくなっており、そいつがお客様に伝えた内容は西尾久のお客様と話の内容が一緒でした。

ここで気を付けてほしいのは、リフォーム詐欺の連中が言うのは、「屋根」だということです。

つまり外壁とかだとあからさまな欠損とかはお客様自身で確認できますから、お客様自身ですぐにお抱えの工務店や建設会社に連絡できます。

しかし屋根は素人では一目では分かりにくい上、雨漏りや屋根が吹き飛ばされるなどという不安要素を詐欺集団はあおりやすいという点です。

そこに「せっかく見つけたんで、特別に無料診断しますよ。」などと畳みかけられたら、飛びついてしまう方もいるかもしれません。

ちょっとよく考えてください。相手の素性やどういう会社の人間かもわからない連中に屋根なんて診断させたら、それこそ何をされてもわからない状態になり、もしかしたらお客様から死角に入るようなところに穴をあけたり、傷つけたりしてわざとリフォームさせることもあるかもしれません。

「このくらいのメンテナンスなら○○円でやりますよ。」と安価の工事費用を言い、工事が終わるころに、「屋根開けたらここもダメで直しました。ここもダメで直しました。」などと言われ高額請求される可能性だってございます。

ハッキリと「全て対応している工務店がいます。」「知り合いの大工さんに任せています。」とハッキリと断ってください。

絶対に、大事な事なのでもう一度言います。絶対に診断や調査はさせないでください。緊急メンテナンスなんてもってのほかです。

まず、冷静になってください。

知り合いや、お抱えの建設会社や工務店にまず相談。どうしても知り合いが見つけられない方は役所に相談してください。

くれぐれもよろしくお願いいたします。