今回も号外にさせていただき、先日開催された高校柔道選手権大会につきまして、

母校修徳より2名出場を果たしました。

結果は、マイナス66kg以下級にて工藤泰輝選手が3位入賞🏆

工藤選手は切れ味の鋭い柔道を展開し、準決勝まで勝ち進み、準決勝にて今大会優勝選手とゴールデンスコアまでの接戦にて惜敗しましたが、チャンピオンまであと一歩の所まで追い詰めました。

無差別級にて濵田哲太選手がベスト16。濵田哲太選手は無差別級の中では決して体が大きいわけではないですが、果敢に立ち向かっていく姿勢は素晴らしかったです。

両選手共、コロナで何度も延期になり、選手選考会にて選手決定したのが、全国高校柔道選手権大会の一週間前、調整面も大変だったと思います。でも東京都代表として本当に頑張ってくれました。

修徳OBとしても、修徳柔道部のファンの一人としても、東京都に在住している一区民としても彼らの頑張りや奮闘に力をもらいました。心より御礼申し上げます。

また、ブログやFacebook等で彼らを応援していただいた方々、この場をお借りして御礼申し上げます。

コロナがなかったら日本武道館で応援したかった・・・でも、モニター越しでも彼らの必死さ、メッセージは十分に伝わりました。

まだ、この先インターハイなど大きな試合がございます。是非是非応援よろしくお願いいたします。