本日は、号外にさせていただき、建築のお話はちょっとおかせていただいて、3月20日(土曜日)、3月21日(日曜日)に開催される全国高校柔道選手権大会についてお話しさせていただきます。

緊急事態宣言に伴い、何度も延期を余儀なくされた東京都代表選手、先日の選考会にて母校修徳より、66kg以下級にて工藤泰輝選手、無差別級にて濵田哲太選手の2名の出場が決まりました。

激戦区東京での代表、その上何度も延期された試合日程、その都度選手たちは体重管理、感染対策、体調管理、精神的管理などを余儀なくされ、それでも愚痴ひとつこぼさず、前を向いてひたむきに努力を重ねる姿は我々大人が励まされ、模範にしなくてはいけない、と感じました。

特に今回の大会は東京だけでなく、全国の全選手がきっと、柔道を頑張っている人たちの代表として雄姿を披露してくれるはずです。

動画配信される予定ですので、是非是非ご覧ください。