今日は母校修徳高校柔道部の活躍について記載します。

自分はこのブログでもよく書いているように修徳高校柔道部のOBです。

よく稽古に参加させていただいたり、生徒さんと食事をともにさせていただくことがあります。

この度、現修徳高校柔道部のキャプテンを務めている仲島聖悟選手が7月15日~16日にキルギスタンで開催されるジュニアアジア選手権に55kg以下級にて日本代表として出場します

大学生も混じるジュニアの選手層の厚さの中で、常に好成績を出し、見事日本代表です。

しかも高校生での選出の快挙です。

そして8月8日から開催されるインターハイ(全国大会)に100kg以下級にて中村力也選手が出場します。群雄割拠の東京都大会を見事に勝ち進み優勝し、堂々と東京代表で全国で戦います。

仲島くんも中村くんも柔道の実力はもちろんのこと人望、柔道の関しての考え、試合や稽古での所作など素晴らしい人物です。

自分のような40歳のオッサンでさえ、その人柄にほれ込むほどです。

そしてもちろん仲島くんや中村くん以外の生徒さんもみんな素晴らしい考えをもっている好青年ばかりです。

本当にみんな明るく、チームワークも最高で、大らかな心をもっている学生さんたちばかりです。

7月21日からは金鷲旗大会もございます。

もしこのブログを見ていたら、今まで柔道を見たことのない方もぜひ注目してください。