今日の工事は空き家の窓の補修工事でした。

そのお宅は一階が一軒家貸しのアパートになっていて、二階が空き家になっています。

裏に防災公園があり、そこでサッカーをしていた少年が誤ってボールを空き家の窓にぶつけてしまったそうです。

少年はきちんとオーナーに謝罪し、空き家の窓にベニヤで補強する工事を行ってきました。

オーナーはとてもよい方で、正直に謝罪した少年をせめなかったそうです。

すぐに自分たちも対応しました。オーナーも感謝してくれました。

これを機に少年もお家の近くでボール遊びは控えると思います。

ただ、子供の遊び場が少なくなってきているのも原因のひとつかもしれませんね。