先日、敷地の境界部分にブロック+フェンス工事を行ってきました。

こういう隣棟間の境目とかをハッキリわかるように区切るような工事を外構工事と言います。

外構工事はブロック境界から境界へブロックを積んだり、フェンスを立てたりすることを指しています。

ブロックやフェンスを立てる工事は防犯上にもいいですし、敷地をハッキリする観点からも非常に有効

な工事です。

今一度、家の廻りを確認してみてください。