先日、なぜ現場での一服休憩の際にコーヒーをよく飲むのかという質問を受けました。

言われてみると確かに朝コーヒーをみんなで飲んで作業開始。

10時や3時の休憩時もコーヒー・・・多いですよね。

なぜなのか・・・? 

一つ考えられるのは、大手のハウスメーカーさんやゼネコンさんとは違い、自分達みたいな工務店は10時や3時の

一服休憩はなるべく、現場に入っている職人さん全員で集まって、一服休憩します。

一服時は世間話をしたり、現場の納め方などをうちあわせしたりします。その際に缶コーヒーは内容量が比較的

ジュースとかより、少ないので飲みきれるってこともありますよね。

自分がまだ、若手のころからかわらないひとつの風習みたいな感じなのでしょうか?

たしかに謎っていったら謎ですね。