梅雨入りの時期になると雨仕舞の工事が増えます。

当社のような工務店では時期により工事の内容も増えたりすることがございます。

そろそろ梅雨入りですので、雨漏りや漏水に関する工事も増えてきます。

雨漏りの診断は我々の工事の中でも大変難しく、サッシ廻りだったり、屋根の破損、外壁の劣化、防水の劣化であったり、換気扇廻りからの強風により巻き上げて雨の侵入なんかもございます。

本来は梅雨入りなどの雨が多い季節の前に調査して施工することが望ましいのですが、雨や水によるトラブルがもし発生しまったときは早めにご相談ください。

雨等によるトラブルをそのままにしておくと柱などの劣化や白蟻等の発生の原因にもなることがございます。

不安な方はまず、専門機関へのご相談をお願いします。